東京にあるパーキンソン病のリハビリ施設・病院を紹介しています。

× 閉じる

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら

サイトマップ

公開日:|最終更新日時:

東京でパーキンソン病のリハビリをしたい方が読むサイト » 東京でパーキンソン病のリハビリ・トレーニングが受けられる施設

東京でパーキンソン病のリハビリ・トレーニングが受けられる施設

※当サイトで調査したところ、東京にあるパーキンソン病のリハビリ施設は3つのみ(2018年3月調査時点)

表参道セラサイズ・スタジオ

表参道セサライズ・スタジオ

引用元:表参道セラサイズ・スタジオ公式サイト
https://parkinson-rehabili.com/

脳から鍛える『最新運動理論』による独自のリハビリで、パーキンソン病をはじめ、さまざまな体の不調を改善に導いている話題のスタジオ。表参道駅前でアクセスが抜群。初回に関しては、4回200,000円で独自基準の検査リハビリを受けることができ、1回90分しっかり身体の機能等をチェックしつつ、検査自体にもリハビリ機能があるため、検査を受けつつ、身体の回復も見込めます。

パーキンソン病向けのリハビリメニューで特徴的なのが、薬に頼らないリハビリを返金保証付きで受けられる点です。脳の機能回復を意識したリハビリを重視しているのも特徴。返金保証が充実しているのもポイントで、5,500円で受けられる初回体験に加え、2度目以降のリハビリ治療で効果を実感できない場合は返金する制度を用意しています。
※費用は2021年12月時点の情報です

表参道セラサイズ・スタジオの口コミ

リハビリを初めて4回になります。肩の痛みと動きはかなり改善されました。その中で、自分はいま何が出来ないのか気づく事も多いです。動かしにくい(痛い)から動かさない。という事は自分で身体を動かなくしていく行動だったことを知りました。こちらと出会う前は希望が持てず身体的メンタル的に悪循環になることもありましたが、身体に変化が感じられ徐々に好環境が生まれているように思います。
引用元:表参道セラサイズ・スタジオ(https://www.parkinson-rehabilitate.com/report/kutikomirehabilitation.html)

  • 所在地:東京都港区南青山5-4-51シャトー青山第一302号
  • アクセス:東京メトロ・表参道駅A5・B3出口から徒歩2分

セラサイズの公式HPで
リハビリについて詳しくみる

リハプライド

リハプライド

引用元:リハプライド公式サイト
https://www.rehapride.co.jp/

パーキンソン病にも対応した、全国100店舗以上を展開するリハビリ型の人気デイサービス。東京にも15店舗あり、医師公認のパワーリハビリテーション研究会のリハビリプログラムを受けられます。自宅への送迎つきで、保険を適用できるのも魅力のひとつです(ただし、要介護1〜5の方対象)。

治療に当たって特徴的なのが、「痛くない、疲れない、楽しい」リハビリです。ドイツ生まれのトレーニングマシンを使い、「座る」「立つ」「歩く」といった生活の基本動作に必要な筋肉へ刺激を与え、動かなくなった筋肉をケアします。また、体操や座位の太極拳を取り入れ、リラックスした状態で楽にリハビリできるメニューが揃ったデイサービスです。

リハプライドの口コミ

紹介をうけてこちらにやってきて5カ月になります。
最初は体が重かったけれど
3ヶ月くらいたってから体が結構動き始めて今はとても楽しいです。
スタッフさんも私の話を非常によくきいてくれるし、
自分じゃどうやっていいのかよくわからないけれど、
トレーナーさんがとても経験が豊富なので教えてくれるので安心です。
引用元:リハプライド(https://www.rehapride.co.jp/user.php)

  • 所在地:亀戸、亀戸東、東小岩、王子、花水木、門前仲町、多摩永山、葛飾細田、足立鹿浜、鐘ヶ淵、成増、松江、保谷、府中、烏山

リハプライドの公式HPで
リハビリについて詳しくみる

STROKE LAB

STOKELABニューロリハビリ研究所

引用元:STROKE LAB公式サイト
http://www.stroke-lab.com/

文京区本郷にある、脳卒中やパーキンソン病のリハビリを行う施設です。医療設備が整ったスタジオで、マンツーマンのリハビリトレーニングを受けられます。大学病院で臨床経験を積んだベテランセラピストによるリハビリが魅力ですが、料金はやや高めの印象を受けるかもしれません。

STROKE LABが行うパーキンソン病のリハビリは、「動作のセラピー」と呼ばれる体幹をうまく活用した動作指導を徹底的に行うのが特徴。肋骨、背骨、骨盤などの体幹部をうまく活用して歩行の推進力やバランスを高め、転倒予防に効果的なリハビリです。また、体幹機能を高めることによって、疲労や痛みの軽減や予防にも効果が期待できます。

STROKE LABの口コミ

脳梗塞を患って20年以上、麻痺側の手はほとんど動くことがなく、日常生活ではほとんど使っていませんでした。
最近、肩の痛みが強くなってきたため、リハビリを受けることになりました。
週3回のリハビリで肩の痛みがなくなっただけでなく、手が動き始め、食器を支えたり、顔を洗う際に用いるなど、生活場面で手を使っていけるようになりました。
引用元:STROKE LAB(https://www.stroke-lab.com/voice_of_patient)

  • 所在地:【本館】東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル1階【別館】東京都文京区本郷3-43-8湯島武蔵野マンション102号室
  • アクセス:東京メトロ本郷三丁目駅より徒歩5分、JR御茶ノ水・上野駅より徒歩20分、JR湯島駅より徒歩7分

ストロークラボの公式HPで
リハビリについて詳しくみる

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら