東京にあるパーキンソン病のリハビリ施設・病院を紹介しています。

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら

ブレイン・ヘルス 銀座内科・神経内科クリニック

ブレイン・ヘルス 銀座内科・神経内科クリニックは、銀座駅から徒歩6分ほどのところにある、女性神経内科医が率いています。神経内科以外にも一般内科やストレス外来、点滴注射外来などが設置。2005年の開業以来、延べ10万件の診療実績があり、都内では珍しくパーキンソン病の専門外来があり、順天堂医院とも医療連携しています。待合室には、高級感の漂うソファがあって、院内は美容クリニックといった雰囲気。病院独特の雰囲気が苦手な方には良いかもしれません。

銀座内科・神経内科クリニックの
パーキンソン病治療の特徴

順天堂医院での臨床実績もある女性院長が在籍

霜田院長は、日本神経学会専門医や日本内科学会認定医、身体障害者認定医、日本抗加齢医学会専門医、アメリカ抗加齢医学会(A4M)認定専門医、パーキンソン病MDS-UPDRS評価認定医など豊富な資格を保有。脳に関する著書を出版しています。開業前は、パーキンソン病治療で最多の症例数を誇る順天堂大学病院に勤めていた専門医でもあるので、安心感は十分。大学病院時代から通っている患者さんもいるそうで現在、こちらのパーキンソン病外来では、約200名の治療を行っているようです。

パーキンソン病の権威、水野医師の外来を開催

霜田院長の診療以外にも、院長が大学時代にお世話になったという、順天堂大学病院のパーキンソン病の名医・水野医師の外来があります。さらにクリニックは、順天堂大学病院と医療連携。個々人の症状にベストな処置を施してくれます。

訪問リハビリも可能!

訪問リハビリが利用できるのも特徴の一つ。東京都中央区在住であれば、医療保険や介護保険で通院することが可能です。また、理学療法士や言語療法士が、自宅でマンツーマンのリハビリを行ってくれます。期間に制限はなく長く続けられるのも、ありがたいですね。希望者には神経内科医師の往診や、身体障害者認定も行っています。

銀座内科・神経内科クリニックのクリニック情報

  • 所在地:東京都中央区銀座6-12-10龍岡ビル2階
  • アクセス:東京メトロ銀座駅より徒歩6分
  • 脳神経内科の診療時間:(第1水曜日の午後及び土曜は予約制)【初診】平日10:30~13:00、15:00~18:00【再診】平日10:30~13:30、15:00~18:30

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら