東京にあるパーキンソン病のリハビリ施設・病院を紹介しています。

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら

東京メモリークリニック蒲田

東京メモリークリニック蒲田は、認知症の診断、治療を中心に、慢性頭痛や物忘れ、めまい、手足のしびれや麻痺、脳梗塞・脳出血の後遺症、パーキンソン病をはじめとした神経難病などの治療を行なっております。

東京メモリークリニック蒲田の特徴

24時間連携の往診診療

パーキンソン病および進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症といった神経難病の診療を行なっている東京メモリークリニック蒲田。これらの神経難病の方は通院が困難なことが多いですが、医者が患者さんの自宅へ直接訪問して診療してくれる往診を積極的に行なっています。しかも24時間対応しており、急な状態変化や緊急時にも診療が可能なので安心です。

大きな医療機関と密な連携

東京メモリークリニック蒲田は、多くの大きな医療機関と緊密な診療連携を結んでおり、緊急の場合の入院や精密な検査が必要になった場合は適切なタイミングで紹介を受ける事が可能です。

主な提携病院は、東京蒲田医療センター、東邦大学医療センター大森病院、東京労災病院、池上総合病院、大森赤十字病院、牧田総合病院、本多病院、東京都保健医療公社荏原病院、昭和大学病院などが挙げられます。

経験、実績ともに豊富な院長

東京メモリークリニック蒲田の園田院長は「食事を変えれば、認知症は必ず良くなる!」という本の執筆をはじめ、月刊誌の記事執筆、講演会の演説など、経験、実績ともに豊富な医師です。その経験を元に専門的な診断、治療を展開しております。また、日々の診療から得られる経験だけでなく、研究も積み重ねて研さんを忘れない頼もしい医師でもあります。

東京メモリークリニック蒲田の理念

患者さんの症状だけではなく、生活・心理状態・今までの家庭環境を含めた全体を見て治療とケアにあたっている東京メモリークリニック蒲田。症状のケアは個人だけでなく、家族も大きくかかわることがあります。生活全体を踏まえて考えてくれるので、家族全員が協力しやすい治療法を提案してくれるでしょう。

東京メモリークリニック蒲田の情報

  • 東京都大田区蒲田本町2-4-2アクシード蒲田本町1F
  • アクセス:京浜急行電鉄「京急蒲田駅」東口より徒歩5分
    JR在来線/東京急行電鉄「蒲田駅」東口より徒歩10分
  • 診療時間:月火水金土 9:00~12:00
    月火金の午後は往診のみ 水15:00~19:00

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら