東京にあるパーキンソン病のリハビリ施設・病院を紹介しています。

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら

山王病院

山王病院は1937年に創設され、診療科目がバランス良く揃っている総合病院として評判です。交通アクセスも良好で、東京メトロの「南青山一丁目駅」と「乃木坂駅」から徒歩4分という距離に位置します。

病院の理念として、十分な説明を行い、患者の選択のもとで良質な医療を提供し、患者の生活と権利を尊重するということが挙げられています。患者第一の姿勢を持っている総合病院なので、通院や入院の際にも、通院特有のストレスを感じることは少ないでしょう。

パーキンソン病の治療は脳神経内科で行われ、丁寧な問診と専門的な診察方法、総合病院ならではの他の診療科との連携によって、柔軟性の高い治療を提案しています。また、病院自体がホテルライクになっており、落ち着いたリラックスできる空間で診療が受けられる造りです。

山王病院のパーキンソン病治療の特徴

世界レベルの高い技術を擁する医師が在籍

山王病院でパーキンソン病治療を担当するのは、世界屈指の知識と高水準の技術を持つ医師たちです。脳神経内科部長である鷲崎医師は、米国国立衛生研究所に留学した経験を持ち、その他、数々の大学病院や救急病院、リハビリテーション病院で実績を積み重ねてきました。「堅実さ」と「正統さ」を重視した診療をモットーとしており、東京大学医科学研究所の非常勤講師として培った臨床神経内科学の技術と技能を用いて、パーキンソン病の治療にあたります。

詳細な診察と診断によって病状を分析

山王病院の脳神経内科で行われる診察と診断は、非常にきめ細かいことで知られています。診察は問診と神経学的診察で行われ、丁寧なヒアリングと神経系を評価する専門性の高い診察法を用いて、正確に現在の病状を把握。その後、CT・MRI・脳血流シンチグラムなどの画像診断を行い、脳波を診断する電気生理学的検査を行なって、神経系の働きを細かく分析していきます。山王病院のパーキンソン病治療が高い評価を得ているのは、このような詳細な診察と診断が行われているからでしょう。

総合病院ならではの他科との連携

詳細な診察と診断を行なった結果、他科との連携が必要だと考えられる場合は、山王病院の中の他の診療科との連携を取りながら治療にあたっていきます。内科や脳神経外科・精神科・耳鼻咽喉科・整形外科など、総合病院ならではの診療科目の豊富さで、患者に対してより適切な治療を提案していくことが可能です。これは、脳神経系の治療だけを行なっている病院では行なうことができないため、総合病院であるがゆえのメリットと言えます。

内科的治療で症状の改善を目指す

脳神経内科のパーキンソン病治療は、処方薬を使った治療やリハビリテーション、生活指導等の治療によって行われます。パーキンソン病の治療方法としてはベーシックなものとなりますが、他科との連携治療を組み合わせることによって、よりスムーズな改善が期待できるでしょう。

山王病院のクリニック情報

  • 所在地:東京都港区赤坂 8-10-16
  • アクセス:東京メトロ青山一丁目駅4番(南)出口より徒歩4分、東京メトロ乃木坂駅3番出口より徒歩4分
  • 診療受付時間:8:30~11:30、13:00~16:30

リハビリ?投薬?
話題の治療法とは…

サイドバーイラスト

パーキンソン病の投薬治療による副作用がひどい…、快方に向かわない…。そんな方におすすめの、投薬を行わない画期的なリハビリ施設を紹介しています。

話題のリハビリ施設はこちら